<< 静新21世紀ビジネス塾 サンエムパッケージ株式会社の巻 | main | スクロールによるイノベート買収 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • auther: スポンサードリンク
  • |2012.06.06.Wed
  • |-

快速ランナー小川孔輔教授の巻

 こんばんわ。
 階段を下りるのに時間がかかってしまうイノベーション・ダンです。
 
 3月7日(日)、あいにくの冷たい雨が降る中で第35回駿府マラソンが開催された。IM専攻の小川孔輔教授がレースに出られるということで、私も15年ぶりにハーフマラソンにエントリーした。

 同じくハーフに政策創造科の杉山さんと長嶋さん。10Kmコースにイノマネの恵一と健一がそれぞれエントリーした。応援に、政策創造科の小松さんが駆けつけてくれた。
 
 小川先生はレース当日の朝食をろくにとらず(確か、もちのフライとバナナ1本だけ)スタートを切った。先生は陸連登録のため、前列スタートだったので、私は、とにかく早く追いつくことを目標に、スタートダッシュをかけた。
 5Kmほどのところで運よく追いつき、しばらく一緒に走ることができた。が、8Kmほどのところで、先生の早いペースに付いていけず、そのままズルズルと後退し続けてしまった。13Kmのところで、完全に足にきて、歩いているのか走っているのか分からないほどの状態になってしまった。
 
 なんとか、1時間59分33秒(先生は、1時間44分)でフィニッシュすることができたが、自分が情けなかった。
 
 来年は小川先生と一緒にフィニッシュすることを目標に、足の疲労が回復したら早速トレーニングを開始しようと思う。小川先生がマラソンが速いのは本当だった。

「法政がんばれ!」と応援してくださった沿道の方々、ランナーのみなさん、どうもありがとう。


静岡SCのユニフォーム

スポンサーサイト

  • auther: スポンサードリンク
  • |2012.06.06.Wed
  • |-

コメント
イノベーション・ダンさん、IM研究科のM・Kです。静岡駿府マラソンお疲れ様でした。私は残念ながら参加出来ませんでしたが、テレビ中継で応援させて頂きました。ハーフのスタート映像では小川教授の法政Tシャツ姿がばっちり映っていました。小川教授のブログにも書かれていましたが、マラソンの前日に行われたマーケティング実行論の特別講義+壮行会で疲れ、さらに当日の悪天候にも関わらず完走されたとの事で尊敬致します。
来年は参加出来るように体力をつけておきます。
小川教授のブログはこちら⇒
http://www.kosuke-ogawa.com/



  • M・K
  • 2010/03/09 6:06 PM
小川先生、イノベーション・ダンさんはじめ駿府マラソンを走られた皆様お疲れ様でした。
科目履修生のすぱあくです。
小川先生の補講&壮行会の次の日にハーフを走るなんて、信じられません!
僕はテレビを見ながら、気持ちだけ走っておりました。

本年度も、科目履修で本科生の皆様とご一緒する事もあろうかと思いますがよろしくお願いします。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-->

categories

archives

recent comment

links